熟読必見のおすすめFXブログ

熟読するべきおすすめFXブログやFXサイトをご紹介

外国為替市場のイメージ

 

これから外国為替取引、いわゆるFXを始める方に読んでいただきたいFXブログやFXサイトをご紹介。現在の混沌としたマーケット・・・ギリシャを中心としたPigsの財政不安からEUは分裂寸前、米国経済は財政赤字、デフレスパイラルに苦しんでいる。日本も財政破たんまもないのに増税し、景気刺激策を放棄したため経済成長は見込めない。金価格の上昇にみられるように、世界の金融市場から主要国は見切りをつけられている。過去20年近く下落が続き、今後もこの流れはかわらないであろう。完全な下降トレンドが発生している日経平均、ドル相場で利益をあげるためにはショートポジション(売り持ち)ができる証拠金取引(日経平均225先物、FX)などの金融商品しかないであろう。

 

これから投資、投機をはじめるかたむけにぜひ読んでいただきたいFXブログ、FXサイトをご紹介したい。

 

人民元・中国株・預金ならチャイナマネー
http://www.china-bookmark.net/

中国への投資情報ならChinaMoney(チャイナマネー)。人民元の為替レート、中国株、中国預金、最新の経済、金融情報をお届け。

 

FX経験者のブログ
http://www.qqhrcqjy.com/

FX歴7年、旅行好き、投資好きの30歳代ひまわりが運営する自己満足のために失敗と成功をつづるブログ。これまでのFXでは負け知らずだったが、サブプライム問題で大やけど(爆)今が100年に一度のチャンスととらえ再度スワップ金利運用を開始。8割がスワップ金利運用、2割がデイトレ&スキャルで王者復活を目指す!

日経平均は2ヶ月以上続いた保ち合いレンジ(9400-10000円)を下放れる格好になり、不安定な相場展開が想定される。昨日6日は東電<9501>が一時値幅制限いっぱいまで売られた影響により、他の電力株が軒並み下げたほか、この流れから銀行株の下げも目立っていた。週明けの米国では銀行を中心に下落しており、銀行株については昨日の下げの反動も期待しづらい状況である。菅直人首相の早期退陣や大連立に向けた動き、日銀によるETF買いへの期待感が下支えとなり、下に売り込む動きは限られると考えられる。しかし、週末のメジャーSQ(先物・オプション特別清算指数算出)を控え、ややレンジを切り下げてくる可能性がある。